lastupdate:2017.3.18

新「路上」第133号、発刊。

>>これまでの「路上」新刊のご案内一覧

☆路上第133号(2015年11月10日発行)82頁 ご案内☆


路上132号

「路上」133号を刊行しました。内容を紹介します。


予定より、遅れてしまいましたが、11月20日に133号を刊行できました。
内容を紹介します。

「往還集133 140字偶感篇」 1〜100 佐藤通雅
これまで、「往還集」は400字の随想でしたが、今回は140字の随想集にしました。
この字数なら、どんどん書けますが、書けば書くほど短歌を作る気力がなくなっていくことに気づきました。
それで「140字偶感篇」は、今回でとりあえず休みとします。

「25首詠 馬糞紙」 佐藤通雅

「仙台文学館ゼミナール 宮沢賢治〜「ポラーノの広場」を読む」 佐藤通雅
宮沢賢治の講座をはじめてから、9回目。
今回は、長編最後の「ポラーノの広場」をとりあげました。

「宮柊二(22) 第三章『山西省』論 4「昭和十四年」歌稿ー大陸行直前」 佐藤通雅
今回の宮柊二論は、大陸へ出征する直前までの短歌を検証しました。
次回は、いよいよ、中国へ渡り、実戦にまきこまれていくなかでの作品になります。

<招待席>
自選30首 工藤玲音(くどうれいん)
今号の招待席は、宮城大学3年在学中の、若き新鋭工藤さんの作品です。
みずみずしい歌の数々をごらんください。


なお今号は15部のみ在庫があります。
ご希望の方は、メールでお申込みください。
送料とも、500円。
発送のとき、振込用紙を同封します。
在庫切れになったときは、お許しください。

本のご紹介

賢治短歌へ

佐藤通雅著書「賢治短歌へ」表紙

賢治短歌へ
佐藤通雅
洋々社

歌集 予感

クレバスとしての短歌

歌集 予感
佐藤通雅
角川短歌叢書
角川学芸出版 編

定型論・歌人論

クレバスとしての短歌

クレバスとしての短歌
佐藤通雅
ながらみ書房

佐藤通雅間奏歌集

パリの日々

『草案』
佐藤通雅
路上叢書3
路上発行所 版

up!ページの上部へ
HOME往還集佐藤通雅の本路上総目次ご注文方法 お問い合わせ