lastupdate:2017.7.24

新「路上」第129号、発刊。

>>これまでの「路上」新刊のご案内一覧

☆路上第129号(2014年7月10日発行)56頁 ご案内☆


路上128号

「路上」129号を刊行しました。内容を紹介します。

 「路上」129号を、7月10日に発行しました。全56ページです。

 今号から、できるだけ50ページ台におさえることにしました。また発行部数も200〜220冊程度にします。
 こちらの体力に見合う量を考えました。
 また、余分な冊数をなくすためでもあり、したがって発行して間もなく在庫 切れになるでしょう。 購読ご希望のかたは、めんどうでも予約ください。
送料こみで、1号500円。2〜6号分予約いただけると助かります。予約が切れたときは、案内と振込用紙を挿入します。

今号の内容を紹介します。

「往還集129」 佐藤通雅

50首詠「白梅」  佐藤通雅

「まどさんを悼む」 佐藤通雅 
  
  104歳でとうとう逝去されたまど・みちおさんへの追悼文です。
  娘が小学低学年のころ、何度かお手紙をいただきました。そのうちの2通を直筆のまま、掲載しました。

「宮柊二(19)第三章『山西省』論 2戦中書簡 (5)鈴木英夫について」 佐藤通雅
  
  鈴木英夫は、宮柊二と同世代で、大陸出征も同じ。しかも「多磨」の会員としても、密接な歌友関係。
 軍医としての体験を入れながら、 戦争をみつめてきました。今回は、そういう鈴木をとりあげます。

<招待席>
「ひつじまんが ひつじちゅうがく ちゅうかんてすとのまき」 夏木 智

  夏木氏は、「ひつじ通信」を発行しながら、主に学校問題について論じてきました。
 「通信」には毎号「ひつじまんが」も掲載しています。今回「路上」にもご協力いただきました。

 次号は、秋の刊行予定です。

本のご紹介

賢治短歌へ

佐藤通雅著書「賢治短歌へ」表紙

賢治短歌へ
佐藤通雅
洋々社

歌集 予感

クレバスとしての短歌

歌集 予感
佐藤通雅
角川短歌叢書
角川学芸出版 編

定型論・歌人論

クレバスとしての短歌

クレバスとしての短歌
佐藤通雅
ながらみ書房

佐藤通雅間奏歌集

パリの日々

『草案』
佐藤通雅
路上叢書3
路上発行所 版

up!ページの上部へ
HOME往還集佐藤通雅の本路上総目次ご注文方法 お問い合わせ