lastupdate:2017.3.18

「路上」109号、発刊。

これまでの「路上」新刊のご案内一覧

☆路上第109号(2008年12月26日発行)120頁 ご案内☆


路上108号表紙

「路上」109号は、年末ぎりぎりの12月26日の刊行となりました。 内容を紹介します。


●短歌 <21首詠> 山本かね子 岡崎康行 晋樹隆彦 石川 南
<10首詠>北尾 勲<100首詠>佐藤通雅
 山本氏は、芯のある歌の作り手。岡崎氏は、宮柊二の研究家でもあります。  晋樹氏は「短歌往来」の名編集長。石川氏は同人誌のほか、ネット上で「セクシ ャル・イーティング」などをコーディネートする若き歌人です。


●俳句<21句吟>天沢退二郎 間村俊一
 天沢氏は、わが国の代表的詩人であり、宮澤賢治研究家。間村氏は、第一級の 装丁家で、第一句集を最近刊行。めずらしく、楽しい二人の登場となりました。


●評論 「竹山広『空の空』論」佐藤通雅 「山からの眺め(7)」熊谷博之 「 孤独なる歌人たち 現代女性歌人論(中) 横山未来子の歌」鈴木竹志 「宮柊 二(3)」佐藤通雅


●木彫り絵+エッセイ「押入れの記憶ー祖父篇ー」長 里子
 今回、はじめての登場。ユニークな木彫り絵とエッセイを組み合わせ、3回連 載します。


●「小中英之書簡(4)1974年ー1980年
 小中書簡は、あと一回で終了となります。


●エッセイ 「めぐりあい」下館和巳 「パリネオ通信(12)」倫子
 下館氏は、はじめての登場。仙台を拠点とする劇団を立ち上げています。「ハ ムレット」の東北方言翻案による「破無礼」が、目下ヒット中です。


●路上ギャラリー 鈴木つとむ「青胡桃」
 宮城県宮崎在住の鈴木氏。町内にイギリス海岸に似た川が流れています。川底 の岩のさまざまな形状を撮影してきました。そのなかから選択して構成した写真 集です。


●その他、「往還集109」佐藤通雅、「べしみ雑録 其五」一ノ関忠人、「試写室への招待」赤田圭亮、大井学などもあり、充実した内容です。


●「路上」からのお知らせ。
 短歌評論家菱川善夫氏が、前年暮れに亡くなりました。骨太の論考で、絶えず歌界へ切り込みつづけた菱川氏の不在は、まことに残念です。「路上」62号( 1991・8)では「特集 短歌評論家菱川善夫への拳辞」を企画しました。執筆は、冨士田元彦・細井剛・三枝昂之・谷岡亜紀・鈴木竹志の各氏。


●この号の在庫が、10部だけあります。ご入用の方に800円のところ、送料 を含めて500円でお送りします。代金は後払いです。お問い合わせページよりお申し込みください。お申し込み順に、お送りします。在庫切れになったときは、ご容赦ください。

本のご紹介

賢治短歌へ

佐藤通雅著書「賢治短歌へ」表紙

賢治短歌へ
佐藤通雅
洋々社

歌集 予感

クレバスとしての短歌

歌集 予感
佐藤通雅
角川短歌叢書
角川学芸出版 編

定型論・歌人論

クレバスとしての短歌

クレバスとしての短歌
佐藤通雅
ながらみ書房

佐藤通雅間奏歌集

パリの日々

『草案』
佐藤通雅
路上叢書3
路上発行所 版

up!ページの上部へ
HOME往還集佐藤通雅の本路上総目次ご注文方法 お問い合わせ