【往還集139】20 奇妙な同棲生活

■■■路上通信(HOME)■■■

私が身辺にしている機器は、ガラケーとパソコン2台。
パソコンは原稿入力用とメール用に使い分けています。
以前は1台ですませていたのですが、ウイルスに感染し全て消去という苦い経験があるので、2台にしました。
電車に乗ったときは、ぼんやりと景色を眺めていたいので、スマホは不要。
またパソコンで「往還集」というブログを発信していますが、視聴の人数をただちに知ろうなどと思っていないので、表示機能は削っています。
つまり人並みに現代機器は装備し、利用しているのですが、たえず外部と連絡をとり合っていたいとは全く思わないのです。
そうはいいながら、原稿の入力や、諸事の検索に利用し、アマゾンも頻繁に使っている。 
それなのに他方では最も原始的な書写を、和紙と筆ペンを使って毎朝つづけている。
どう考えても大いなる矛盾なのに、矛盾たちは奇妙に仲のいい同棲生活を営んでいるのです。
(6月13日)

このブログ記事について

このページは、管理者が2017年6月13日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【往還集139】19 森へ行く人」です。

次のブログ記事は「【往還集139】21 豪華列車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ