【往還集128】12 前線

| トラックバック(0)

■■■路上通信(HOME)■■■

昨夜は楽天の優勝で、大いに盛り上がった。なにしろ9年目にしてつかんだ優勝。
これでは仙台の街、優勝セールで混雑しているのではと半ば怖れながらも別件の買い物へ。
お昼に差し掛かったので一番町の通りを眼下にするレストランへ。人々が行き交う。
けれど、それだけのこと。
ちょうど生協の集会があったらしく、いっぱいの女性たちがデモ行進。生活を、憲法を守れと叫びながら「楽天ありがとう」ともいう。
なんだか気の抜けたような平和だ。
それはそうだろう、なにしろ前線は西武球場だったから。
で、サンドイッチを口にしながら戦場のことを思った。陸軍の場合、敵と接するところでは撃ち合うが、基地にもどると雰囲気ががらっと変わったという。ところが海軍は艦船が生活の場であると同時に戦場ともなる。だから規律が厳しく、結束も堅く、誇りも高かったという。
野球から軍隊を連想する可否は別として。
(9月27日)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rojyo.net/blog/mt-tb.cgi/292

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年9月27日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【往還集128】11 あまん きみこさんの四季」です。

次のブログ記事は「【往還集128】13 「あまちゃん」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ