【往還集128】11 あまん きみこさんの四季

| トラックバック(0)

■■■路上通信(HOME)■■■

あまんさんの絵本が『げんまんげんまん』『みんなでよいしょ』『みーつけた』『このゆびとーまれ』(いずれも小峰書店)と4さつそろいました。
絵は、いしいつとむさん。
登場するのは、ちいさな女の子のあかりちゃん、それにこぎつね、こうさぎ、こりす。4さつは、春・夏・秋・冬のじゅんばんになっています。
夏の『みんなでよいしょ』は、こうです。4人でなわとびをしていたら、どこかでなきごえがする。こぐまがあなにおちていたのです。4人はなわをたらしてたすけようとします。
けれど、なにしろこぐまはおもい。それでもがんばっていると、4人のかげぼうしもくわわってくれ、たすけだすすことができました。
あまんさんの童話には、とびっきりの、おおきなドラマがあるわけではない。できごとはいつでもちいさい。
それでいて、こころのなかに、しずかに、いつまでものこりつづけるのです。
(9月26日)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rojyo.net/blog/mt-tb.cgi/291

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年9月26日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【往還集128】10 誤植を見つけなさい」です。

次のブログ記事は「【往還集128】12 前線」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ